意外と多い男性不妊の実態~精液検査で調べる~

多くの人が悩む代表的な病気の種類

男性不妊で悩んでいる人は年々増加しています。性的興奮を受けてもなかなか勃起できない勃起不全や女性の膣内で射精が出来ない射精障害、精液の中に精子がいない無精子症などこれらが原因で男性不妊が起こっています。

男性不妊の治療を受ける時の流れ

まずはクリニックを予約します

男性不妊の検査を行っているクリニックを捜しましょう。福山市内では男性不妊の検査をしているクリニックがあります。まずは近くのクリニックをインターネットなどで検索し、予約を入れましょう。

当日精液検査があります

クリニックでは当日精液検査があります。前日性交渉をして射精しないようにしましょう。なかなか射精できない人はクリニックへ行った際に先生に申告しましょう。別室でカップの中に精液を出し、検査室に提出するだけです。

検査結果を確認しましょう

検査結果が出たら医師から結果を教えてもらいます。検査の結果によって治療方法を確定していきます。場合によっては手術を提案されることもあるので、まずは一度検査を受けるようにしましょう。

男性不妊の検査で不妊の原因と適した治療法を調べよう

女の人

不妊の原因は女性だけでない!男性不妊になる原因

不妊の原因は女性だけではありません。医学が進んだ今、男性の検査をすると男性が原因による不妊の割合は半数です。男性不妊の原因は2パターンです。まずは先天性のものです。先天性としては元々生まれつき精管がなく射精できないなどです。この場合は精巣から精子を取り出して体外受精か顕微授精を行います。2つ目は後天性です。乱れた食生活やストレスが不妊の原因になります。

男性不妊を治すための治療法

男性不妊を治すための治療方法として、精管が詰まっている場合は手術にて改善します。精子の運動率が悪いまたは少ない場合はホルモン剤を服用して改善していきます。漢方薬で体質改善するのもいいでしょう。不妊治療の効果を高めるために、栄養バランスのいい食生活と、定期的に身体を動かす習慣をつけると尚いいでしょう。

治療に必要な費用と相場について

男性不妊の治療に必要な費用の相場として、検査だけなら3,000円から5,000円前後です。薬を出されても1,500円です。精管のつまりを改善するための手術となるとクリニックによっても金額は異なりますが5万円から10万円見積もっておきましょう。体外受精や顕微授精となった場合は数十万円かかります。平均相場としては30万円ほどです。

早めの治療が大切

男性不妊を改善するには、早めの治療が必要です。若い人でも男性不妊で悩んでいる人はたくさんいます。なかなか勃起できない、射精量も少ないなど気づいている症状があった場合、早めに治療をすれば早く完治することも出来ます。

[PR]アクティブライフを利用しよう
元気な赤ちゃんを産む取り組み★

[PR]男性不妊治療なら専門医院で受けよう
優良クリニックの情報を確認しよう

[PR]葉酸サプリの選び方を徹底解説!
妊活をはじめよう

男性不妊は治すことができる

男性不妊は治らないイメージがあるかもしれませんが、早く適切な治療を受ければ治ります。クリニックへ行って治療したり、体質改善の為に不妊漢方やアクティブライフのサプリを併用したり、栄養バランスのいい食生活を心がけるなど、出来ることから始めてみましょう。

広告募集中