dhcグルコサミンで膝の痛み軽減~カムバックスマイリー~

サプリメント

生理前の体調不良

生理前になると感じる不調

女性

生理前になると体の一部に痛みを感じる、下痢や便秘になる、イライラするといった症状を感じた経験はありませんか。これらの症状は生理の2週間前から始まり生理が始まると軽くなるのが特徴です。体に感じる痛みとしては、頭や下腹部、腰等と様々で痛みの強さも個人差があります。体だけではなくイライラや気分が落ち込む、憂うつになるといった心に症状がでたり、眠くてたまらないとか、食欲が増えるといった方もいます。集中力が低下してしまい仕事や日常生活に支障が出る場合もあります。体の痛みを軽くする為に市販の鎮痛剤を服用する女性も多くいます。この様に生理前にでる症状はPMSまたは月経前症候群と呼ばれており、症状が強い方は病院での治療が必要になります。

原因とは

ここからはPMSが生理前に起こる原因についてみていきましょう。現在のところ明確な原因については不明ですが考えられる原因について挙げていきます。まず、生理前におこる女性ホルモン分泌量の変化の影響が考えられます。女性ホルモンの分泌量が減る事でイライラや憂うつな気分といった精神的な症状が出てしまいます。また、ビタミン不足の方や貧血が原因でPMSの症状が強く出てしまう場合もあります。食生活の乱れや甘いものの食べ過ぎ等も症状を強くしてしまいます。普段からストレスを感じやすい方もPMSの症状が強く出る原因になってしまいます。PMSは痛みやイライラや憂うつな気分が生理前から始まり生理が始まってしばらくすると治まっていきます。常に痛みや精神的な症状が出るものではありません。自分自身にあった治療方法を見つけて改善していきましょう。

Copyright©2015 dhcグルコサミンで膝の痛み軽減~カムバックスマイリー~ All Rights Reserved.